自分に合った薄毛治療方法を選ぶコツ

薄毛の種類や求める効果

薄毛治療は自分に合ったものを選ぶことが重要ですが、自分に合った薄毛治療を選ぶためには自分の薄毛の種類を把握する必要があります。
男性の場合であれば、AGAと呼ばれる男性型脱毛症という薄毛のタイプの方がほとんどで、生え際や頭頂部などから薄毛が進行していくというものになります。しかし、AGA以外にも脂漏性脱毛症など様々な脱毛症があるので、病院などで自分の薄毛の種類を確かめることが大切です。
女性の場合であればFAGAと呼ばれるタイプの薄毛や、牽引性脱毛症などもよくある脱毛症になります。いずれにしても皮膚科などを受診することで薄毛の種類は判別することが可能なので、なるべく早めに受診して治療の方針を決めることが改善の近道です。

原因に合わせて治療を選択

男性の薄毛の大半を占めるAGAであれば、男性ホルモンを薄毛を引き起こすDHTに変換してしまう還元酵素の働きを阻害するフィナステリドやデュタステリドを有効成分とした内服薬を服用するというものです。脂漏性脱毛症であれば、ケトコナゾールなどのフケやかゆみを抑える効果のある薬を塗布したり、ケトコナゾールが配合されたシャンプーや市販のシャンプーにケトコナゾールクリームを混ぜるなどの治療があります。血行不良などが原因であれば、頭皮に直接塗布する女性にも使えるミノキシジルが配合された育毛剤などを使用します。
このように、薄毛治療というのは薄毛の種類や原因に合わせた治療を行わないとなかなか期待する効果は得られにくいのです。

agaの治療の期間は個人差があるものになるため、効果を実感する事が出来るまでの期間が長い方も短い方もいます。